希な1/87日本型を扱う希に営業する模型店の希に更新されるブログ

鉄道模型店FAB

ご連絡はEメールで: fabtrains@gmail.com

fabtrains

Author:fabtrains
〒170-0011 東京都豊島区池袋本町3-26-12
ご連絡はEメールのみ:
fabtrains@gmail.com
最新情報はFaceBookで
月に何度かは営業しています
新製品発表毎のご案内はメールで登録を
広告入りサイトすみません😔

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
0 コメント

コキ10000/コキフ10000キットを再生産しました

*今回はパーツ数に限りがあるため、予め生産した数だけの販売となります
国鉄時代、唯一の100km/h運転で高速貨車の代名詞だった10000系貨車群。冷蔵レサ、有蓋ワキ、そしてコンテナ用コキの3系統だけが10000台を名乗り、その中心的存在だったのがコキ10000です。
先行試作車に続いて昭和41年に量産を開始し、東海道〜北九州の運用に370輛が製造されました。さらに昭和43年からは東北、北海道方面用に18000番代が85輛製造されています。koki.jpg青15号が高速貨車を主張する元綱さん作コキ10000はR10と6000搭載。ダンパープロテクター装着状態

10000系貨車は高速運転のために空気バネを持つTR203や台車装架のブレーキシリンダー、密着自連など一般の貨車と異なる部分も多く、100km/h運転時の牽引機は元空気溜の引通し、いわゆるP管を持つEF66、EF65 500番代や1000番代、ED73、75、EF70の1000番代などに限定されていました(北海道でのDD51牽引は95km/h)。同じ10000系列のワキ10000やレサ10000と組成された列車も存在しています。
今回の製品は以前販売したコキ10000/コキフ10000の再生産ですが、フレイトライナー全盛期に向けて国鉄の力が入り、10フィートコンテナを満載した時代の再現を目指しました。後天的に装着されたダンパー破損防止のプロテクターも付属します。コンテナはC10、R10、6000から選択になります。0003.png6000コンテナとC10コンテナを搭載したコキフ10000。コキフも10000系と共に登場した形式でした

コキ10000/コキフ10000キットの価格は
コキ10000 x 9輛 + コキフ10000の10輛セット: 242,000円
コキ10000 x 6輛セット: 165,000円
コキ10000 + コキフ10000の2輛セット: 77,000円
コキ10000 x 2輛セット: 66,000円
となります。コンテナは1輛単位で選択可能(例: コキ10000 x 2輛セットでR10 x 1輛、C10 x 1輛)。ただし、それぞれのコンテナ数に限りがあるため、ご希望のコンテナがある場合は早めにお知らせください。
またコキ/コキフ用インレタ 2,750円:コキ3輛分+コキフ1輛分(コキとして貼付可)、6000、C10、R10コンテナ用インレタ各2,750円も販売しております。ご希望の方は合わせてお知らせください。
0006.pngコキフはセノハチでEF59の走行解放に使用される電連がつきます

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント